FC2ブログ

グルメの旅なんだよ

DSC06066.jpg

昨日に引き続き呼ばれてもいないのに代筆を続けているグアン兄です

さて、旅の楽しみはなんといっても地方の特色ある料理を食べることでしょう

引率者もいろいろなプランを考えておりました

それなのに到着後二日目の昼食に誘うと年寄りたちは遊び呆けていて

「ご飯はいいからまだ遊ぶ」

と申しておりました

DSC06063.jpg

私と小妹さんは昼食を取りまして、ゆっくりとお茶を飲んで戻ると年寄りたちは
まだ遊んでおります

切りがありませんので渋る年寄りを促して香港へ戻りましたが、厄介なことに帰路の途中で

「お腹が空いた」

といい始めました

自分の子どもならば叱りつけますが、自分の親ならそうも行きません

心の中で舌打ちしながらなだめて帰路を急ぎました

その間「お腹が空いた」の合唱でございました

DSC06064.jpg

戦後食糧難の時代を生き抜いてきた世代の割には我慢ができませぬ

あまりにもうるさいのでとりあえず目の前にあった日本料理屋に入りました

正直アラートが心の中で鳴り響くような危険な香りがする店でございました

なんとなく怪しいと思ったのでしょうか

老父は

「ここはカレーだ カレーを頼めば間違いが無い」

といって「石焼カツカレー」を頼みました

確かにカレーはまずく作るほうが難しいくらいです

いい読みでございます

DSC06065.jpg


叔父さんは3切れのマグロの刺身を頼みました

日本円で1300円くらいでしょうか

ここは香港 昔は漁村

舌に乗せるととろけそうな産地直送のマグロの刺身を楽しむ

この読みも確かに鋭い

老母は一人鍋 小妹さんは鰻 私は小妹さんが勝手に頼んだ牛肉のステーキでした

老父と叔父さんが熟考しているのに女性は決めるのが早い

DSC06024.jpg


一番最初に出てきたのが「石焼カツカレー」でした

これで銭を取ろうとする店側の態度も凄い

大体カレーが石焼に焦げ付いている状態なのがおかしい

「俺はこの年になるまでこんなカレーを食べたことが無い」

と老父はぼやいておりました

カレー、カツ、ライスとどれをとっても褒めるところなくしかも器が熱いので
中々食べられないという凄い料理です

老父もいい土産話ができたことでしょう

DSC06025.jpg

老母の鍋は美味しそうでした

実際美味しかったようです

小妹さんが頼んだ鰻も牛肉ステーキも中々の味でした

老父のカレーを見ているだけに美味しさもひとしおです

しかし叔父さんのマグロがまだ出てきません

「まさか今釣りに行っているんじゃないだろうな」

と冗談を言っていると出てきました

DSC06068.jpg

マグロの刺身の缶詰があるのであればそこから出してきたような刺身でございました

場末の定食屋でも見ることが出来ない色合いと大きさと鮮度です

そもそもマグロなのかどうかも怪しい

叔父さんは

「自分で選んだんだから・・・」

と悲しいことを言っておりました

5分の2の確率でございました

本当に危険な日本料理屋でした


DSC06071.jpg

さて、犯人逮捕は明日お伝えします

ちなみに写真は佛跳牆、ツバメの巣、雪蛤、鮑のスープ等等です

これは私があらかじめチョイスしていた料理屋のメニューです

倅の話を聞かないとどうなるか身にしみたことかと思われます


■ブログ村ランキングタグ
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おいしそうな・・・・♪
でも日本料理屋には笑いましたっ。。。
日本人さんだったのですかね?料理人さん・・・・ぷぷぷ♪

No title

おはようございます♪

可笑しいですね今日も愉しませて頂きました
流石グアン兄の語り口は面白いです

見事な日本料理店??だったのですね(笑

年配者と言うものは往々にして我儘なものです
お許しを^^

No title

おはようございます♪
グアン兄さんワールド
楽しませていただきました(*^_^*)

No title

記事の内容と写真のギャップに疑問を持ちながら読み進めたら‥‥
最後にその理由が!(笑)
そういうことだったのですね。
旅の思い出の一つですね。
今日本で流行っている焼き小龍包!
香港で初めて食べたときは、熱さも含め、衝撃的でした。(笑)
その安さも!(笑)
日本では食べたことがありませんが、ちょっと高すぎる気がします。(笑)

No title

地元の人がたくさん入っていましたが、間違った味に慣れて欲しくないなーーと思ったよ。

No title

全くそのとうり年寄りとは、我が道をいく!開き直り何が悪い⁇⁇だからね。

No title

毎度バカバカしいことにおつきあいありがとう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

メニューのお刺身には、サーモンもついていたのに、のってなかったよ。(笑)まぁ、あれこれが楽しいのだからいいけど、、。果物だけは、安くて美味しかった、葡萄なんて、一皿50円ぐらい甘くて美味しい!でしたよ。

No title

バカなんであまり褒められることのない愚息⁇⁇心地よくニヤニヤしています。へへへ。スープは美味しかったけど、カエルの卵巣のスープは知っていたので飲まなかったけど、男たちは、うまい!と言ってたよ。ツバメのスープはうまかった!

No title

お料理って女性ん方がぱぱっと決めますよね( ´艸`)
慣れた味が一番美味しいですヾ(@^▽^@)ノ

No title

確かに不味いカレーってのも凄いですね^^

No title

マカオでポルトガル料理を頂きましたが とても美味しかったですよ。

香港は日本料理もまずまずだと思っていましたが やっぱり“なんちゃって日本料理”も多いんですねぇ

あぁ~私も香港また行きた~い

No title

そうなんだよね。慣れた味が美味しい、、、。白河の味噌が美味しい。相方子供の頃からそればかり私も染まったよ。

No title

カレーの味昔、昔の学校給食の小麦粉でルーを増やしたような味だった!。

No title

香港の例のクッキー買ってきたよ。お店が引っ越ししていて戸惑ったけどね。マカオのスープは美味しかったよーー。

No title

グルメの旅いいですね。
三つ編みが無理でも
サンちゃんのピーンとしたお耳が素敵♪
コメントありがとうございました。
サンちゃんに一目惚れのちぢゃです。
これからもよろしくお願いします。

No title

グアン兄さんさんの、逆グルメリポート最高でございました。
女性+グアン兄さんはかろうじてパスでお父様と叔父様が残念な味だったのですね。
女性とグアン兄さんの感性の勝利でしたね。
読みが鋭いほど手痛い思いをするという、世の常が現れていて興味深いものでした。
グアン兄さんの語り口のファンとしては、大満足でございました。
明日も目が離せませぬ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こちらこそ。知性のひとかけらも見えないブログですがよろしくおつきあいん。

No title

ハッハハハ女子組は、食べることは研究しますからね。のむ、のむだったよ。毎度のことだけどね。果物は、美味しくてさいこう。安く洗面器いっぱい50円ぐらいのぶどうヒットだったよ。

No title

そうなんだよね。ひどい料理に日本料理だと地元で賑わっていたけど、もっと美味しいよと叫びたい。すし、すし、すし、とよろこんでいたけとわさびのてんこ盛りだったよ。

No title

怪しい店で、生ものを注文する勇気は
大したものだと思いますが・・・(^-^;

No title

グアン兄様の代筆も楽しみにしている一人です。
ファッチューチョンは美味しんぼで出てくるアレですね。
私も死ぬまでに一度は食べてみたい料理の一つです。
さすが食の本場、どの写真も美味しそうでございます。

No title

海外に行くと怪しい日本料理店ってありますよね

お父さんはお腹は壊さなかったかな??
確かに、まずいカレーって出会ったことないかも

ある意味、当たり!ですね(笑)
☆!

No title

写真の料理は綺麗だし、繁盛しているし、、。しかし私は、食べませんよ。

No title

ありがとうございます。回復進んでいますか⁇椿の時期がきますね。頑張ってくださいね。本宮氏にも話しています。イツカ、お目にカカレマスヨウニ。

No title

おいしいものは、やはりにほんでしょ。しかしよそでまずいものに出会うから美味しさがよりわかるってね。

グアン兄様のお話。
可笑しくて可笑しくて。
旅先でのお食事事情がよく分かりましたよ。
楽しいご家族です。

「お腹すいた」の攻撃にもきちんと面倒を見てくれるグアン兄様は優しいですね。
卑弥呼様とお父さんの教育が素晴らしいのでしょう。
日本食店は笑い話になりずっと思い出になりますね。
お写真見る限りグアン兄様チョイス料理は満足だったでしょうね。

No title

食べた事ないお料理ばかりです。
美味しそう♪

No title

年寄りは、自己中と言うことを、忘れるようでは、愚兄は、まだまだ青い未熟者よのう。なんでも、腹一杯食わせることが第一条件なのに。まだまだ鍛えてやらねば、いつまでも、手のかかるやつだ。

No title

スープを食べに行こう!と誘っただけに、これは、美味しかったけど、カエルの卵巣のスープは知っていたから食べなかったけど、男子組は、うまい!と言って食べていたよ。

No title

グアン兄さんは文才があると思いますね
この日本料理やサンは、何を持って日本料理と名乗っているのでしょうか
メニューですかね。ぜひ、もっと深く掘り下げてみたい、食してみたいです
プロフィール

メイゴンサン

Author:メイゴンサン
ノーベル賞候補犬 サンちゃん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter ブログパーツ

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR